HOME>注目記事>五月人形を選ぶ際の選択肢と購入時の費用相場

五月人形の費用相場

こだわると高くなりますが、親しみやすいものは5万円程度で買うことができます。
置き場所と置きたいものでも変わりますが、コンパクトなものは比較的安価です。

五月人形の種類とその一覧

  • 最も豪華で見栄えもするのが鎧飾り
  • スペースに合わせて選べる兜飾り
  • 飾りを台に仕舞えるコンパクトな収納飾り
  • 小さな子どもが実際にかぶれる着用兜飾り
  • 出し入れやお手入れに困らないケース飾り
  • 人形に鎧を着せてある鎧着大将飾り
  • 男児に健康であってほしいと願う金太郎
  • 魔除けの力があると言われる中国に由来する鍾馗
  • 故事から武勇と平和の象徴として飾られる神武天皇
  • 庭に直接ポールを立てて飾る庭園鯉のぼり

男の子の初節句のタイミングで

雛人形

五月人形は基本的に、男の子が初節句を迎える際に用意するものです。そしてオーソドックスな兜や刀がセットになったものの他に、全身鎧の豪華なタイプや、コンパクトな人形タイプなど色々な種類があります。また従来では店舗まで足を運んで購入する形がほとんどでしたが、現代ではオンラインから入手することも可能です。それぞれ利便性や商品を実際に確認できるという異なる特徴がありますが、購入者に合った方を選んで問題はないでしょう。

購入にルールがある地域も

雛人形

五月人形の購入は基本的にルールはなく、誰がどのタイプを選んでも問題はありません。ただ地域によっては風習などで、母方の祖父母が購入するという風に決まっている場合があります。また古くから伝わる伝統を重んじる家の場合は、簡易的なタイプでは周囲から反感を買う恐れがあります。そのようなことにならずに問題なく五月人形を用意するためにも、事前に周囲、特に子どもの祖父母に当たる人たちとはしっかりと相談しておいた方が良いでしょう。

配送か持ち帰りか

ひな祭り

五月人形をオンラインで購入する場合は原則として手元まで届けてくれますが、店舗で購入するのであれば配送を頼むか、直接持って帰るかを選べることがあります。特に小さなタイプであれば、配送手続きをするよりも持って帰った方が手軽かもしれません。

広告募集中