五月人形の由来

五月人形は戦国自体に端を発しており、武士が身を守るための鎧や兜が強さの象徴とされています。男児の厄除けのお守りとして飾られるのが一般的です。

五月人形に関するよくある質問

五月人形は誰が購入しますか

古くはお嫁さんの実家でそろえることが多かったですが、現在でははっきりとした基準はなくなりました。

いつごろ飾ればいいですか

吉日を選んで飾りたいので、3月中旬ごろから日取りを調整し始めましょう。

仕舞うのはいつがいいですか

端午の節句が過ぎたらしまって構いません。湿気を嫌うので5月中旬までには仕舞いましょう。

仕舞い方にコツはありますか

長く使うものなので、汚れはきちんと落とし、できるだけ汗や手垢がつかないように気をつけましょう。

二人目の男の子が生まれたらもう一つ買いますか

五月人形には子どもの身を守る意味があるので、可能なら一人一つ購入してあげましょう。

さまざまなタイプの人形

雛人形

五月人形が毎年多くの家庭に飾られているのは、子供の健やかな成長を祈ることができるからです。五月人形のように強くてたくましい男の子に育つようにという願いが込められて、飾られています。子供が喜ぶようなデザインの人形が多いことも人気がある理由になっていて、絵本に出てくる有名な登場人物をモデルにした人形も人気があります。金太郎は五月人形のモデルとしては定番のキャラクターで、桃太郎をモデルにした五月人形も、多くのお店で販売されています。鎧武者をモデルにした五月人形も人気があり、実在の人物をモデルにした人形も人気です。小さな子供が鎧を着たタイプの人形も販売されていて、男の子のお祝いらしい勇ましい姿が好まれています。

人形が置ける場所を確認する準備

雛人形

五月人形を購入する前にまず準備しておいた方が良いのが、飾ることができる場所です。サイズが大きい人形の場合にはそれなりの広いスペースが必要になるため、飾りたい人形が自宅の空きスペースに置けるかどうか、確認しておいた方が良いでしょう。お店で好きな人形を探してから、家に飾れるかどうかサイズを調べる方法もありますが、初めに置けるスペースの面積を確認してからお店に行った方が、何度もお店に行かなくても良いのでおすすめです。

人形の購入準備とネットでの申し込み

雛人形

購入したい五月人形があってもサイズが家のスペースに合わない場合でも、お店の中を調べれば同じ商品のサイズが小さいものが見つかるかもしれません。どうしても飾りたい五月人形がある場合には、家の中の不要なものを一時的に整理することでスペースが作れます。五月人形を購入する場合には、申し込みをする前にまずお店の中をじっくり見て回った方が良いでしょう。最近ではインターネットで五月人形を販売しているお店もあり、人形を製造しているメーカーが直接運営しているネットショップもあります。こうした通販サイトでは、欲しい人形のボタンをクリックするだけで簡単に購入の申し込みができるので便利です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中